2005年02月22日

オープンソースの仮想化ソフトXen

xen.jpg

ケンブリッジ大学にて開発が進められている、オープンソースの仮想マシン (Virtual Machine) のXenというものがあるそうで。仮想的にハードウェアを分割して、複数のOSを乗せることができる仮想マシン。ここによりますと、仮想化技術の実現方式は1つではないそうで、Xenの場合は専用モニタを用いる仮想マシンという実装の仕方に分類されるようです。つまり専用の仮想マシンモニタを動作させ、その上で動作するOS環境について細かい制御を提供するということ。

とにかく、こういった仮想化ソフトがオープンソースで開発されていることは喜ばしいことではないでしょうか。そういえば、bochsもありましたね、、、。


関連サイト

Computer Laboratory - Xen virtual machine monitor
http://www.cl.cam.ac.uk/Research/SRG/netos/xen/index.html

オープンソースの仮想化ソフトXen、大手各社が支持を表明 - CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20080818,00.htm?ref=rss

スラッシュドット ジャパン | GPLのオープンソースVM(?)「Xen」
http://slashdot.jp/article.pl?sid=03/10/14/1555202

スラッシュドット ジャパン | Xen 2.0 released
http://slashdot.jp/developers/04/11/06/0823239.shtml?topic=106

@IT:仮想化技術のアプローチと実装(1/2)
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/vm/vm01.html

bochs: The Open Source IA-32 Emulation Project (Home Page)
http://bochs.sourceforge.net/
posted by soreyuke at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | recommend | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。