2007年07月15日

PowerPointを用いて、スライドを図としてエクスポートするときの解像度変更方法

周りの人に聞かれて、どうやったっけな〜ってなる手順なのでメモ。

デフォルトよりも大きな解像度、たとえば300 dpiの図としてスライドをエクスポートするには、以下のようにレジストリ値を変更する。

1. [スタート] →[ファイル名を指定して実行]→[名前] ボックスに regedit と入力し、[OK] をクリック。
2. レジストリを展開し、
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\PowerPoint\Options
を参照。
3. [Options] キーをクリックし、[編集] メニューの [新規] で、[DWORD 値] をクリック。
4. "ExportBitmapResolution"と名前をつけ、Enter キーを押す。
5. "ExportBitmapResolution" をクリックし、[編集] メニューの [修正]の中で、[10 進] をチェックして、[値のデータ] ボックスに300と入れると、300dpi解像度になる。

ただし、 PowerPoint 2003 での最大解像度設定は 307 dpi 。

6. [OK] して、[ファイル] メニューの [レジストリ エディタの終了] をクリックして、レジストリ エディタを終了。
7. 再起動(?)




詳しくはこちら→http://support.microsoft.com/kb/827745/ja
posted by soreyuke at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | programing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47886651

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。