2004年10月27日

データ解析用統計言語Rのわかりやすいイントロダクション

R-fig

古池や蛙飛び込むどうでもよいさんで知ったのですが、Rに関するわかりやすい&実践的な解説がIBM developerWorks内の記事にあります。

dW : Linux : データ解析用統計言語Rによる統計的プログラミング: 第1回 豊富な統計機能で遊ぶ
http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/041015/j_l-r1.html

著者のBrad氏が自宅の室内外に設置した温度計で測定した温度データセットを用いて、Rの解説を進めています。読んでいくうちに、上図のようなスバラシイ3次元のグラフを得ることができますよ。

R初心者の方で、

だから、結局何ができるんだっつーの!?

って思ってる人には超オススメですね。Rに関する書籍を買い求める前に覗いてみると良いと思います。
posted by soreyuke at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | statistics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。